Reuters logo
サッカー=今季無敗ナポリは辛勝で首位保持、ユーベは完勝
2017年11月27日 / 01:34 / 14日前

サッカー=今季無敗ナポリは辛勝で首位保持、ユーベは完勝

[ミラノ 26日 ロイター] - サッカーのイタリア・セリエAは26日、各地で試合を行い、今季無敗のナポリはアウェーでウディネーゼに1─0で勝利を収め、首位をキープした。同じく無敗の長友佑都が所属するインテルとは勝ち点2差。

 11月26日、サッカーのイタリア・セリエAは各地で試合を行い、今季無敗のナポリ(写真)はアウェーでウディネーゼに1─0で勝利を収め、首位をキープした(2017年 ロイター/Alessandro Garofalo)

ナポリは前半33分、ジョルジーニョがPKを止められたものの、こぼれ球を自ら押し込み先制。ピッチコンディションに苦しみながらもリーグ戦14試合で12勝目を挙げた。

ナポリのマウリツィオ・サッリ監督は「今日のような美しくないゲームだと、去年なら困難な状況に陥っていただろう。今季、我々が成長しているのは醜いゲームでも勝利していることであり、良い試合ではない時でも必要な結果を出している」とコメント。ピッチについては「トップリーグの試合をするレベルではなかった」と批判した。

ユベントスはホームでクロトーネに3─0で完勝。後半にマリオ・マンジュキッチのヘッドで先制し、マッティア・デ・シリオのプロ初ゴールでリードを広げると、メディ・ベナティアが3点目を決めた。

ローマはジェノアと1─1、ラツィオはフィオレンティナと1─1、ACミランはトリノと0─0で引き分けた。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below