Reuters logo
企業向けサービス価格、4月は0.7%上昇 伸び小幅縮小=日銀
2017年5月26日 / 01:55 / 6ヶ月後

企業向けサービス価格、4月は0.7%上昇 伸び小幅縮小=日銀

[東京 26日 ロイター] - 日銀が26日公表した4月の企業向けサービス価格指数は前年比0.7%上昇となり、伸び率が前月の同0.8%上昇から小幅縮小した。人手不足を背景に人件費上昇を価格に転嫁する動きが続いているものの、4月は広告の鈍化が影響した。

 5月26日、日銀が公表した4月の企業向けサービス価格指数は前年比0.7%上昇となり、伸び率が前月の同0.8%上昇から小幅縮小した。写真は都内日銀本店。昨年9月撮影(2017年 ロイター/Toru Hanai)

前年比上昇率は前月から0.1%ポイント縮小したが、広告が0.14%ポイント押し下げに寄与した。テレビの特番や新聞の大口の広告などが減少したことが要因で、地政学的リスクの高まりで出稿を見送る企業もあったという。

このほか土木建築サービスや宿泊サービスなども伸び率縮小に影響したが、これらは価格上昇の一巡という面があり、建設需要や人手不足、訪日外国人客(インバウンド)の増加などを背景に上昇基調は維持している。

人手不足は労働者派遣サービスやソフトウエア開発など多くの企業間の取引価格に対して上昇圧力となっており、日銀では人件費上昇を背景とした値上げは「今後も続く」とみている。

調査対象全147品目のうち、上昇した品目数は76で、下落の31を45品目上回った。3月は上昇が22品目上回っており、プラス幅が拡大した。プラスは4カ月連続となる。

伊藤純夫

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below