Reuters logo
米セサミストリートに自閉症の新キャラクター、来月デビューへ
March 21, 2017 / 6:15 AM / 9 months ago

米セサミストリートに自閉症の新キャラクター、来月デビューへ

[ニューヨーク 20日 ロイター] - 米国の子ども向け人気番組「セサミストリート」に、自閉症を持つ女の子のマペットキャラクター「ジュリア」が新たに登場する。赤毛のジュリアは歌を歌うのが好きで、多くの歌詞を暗記している。

 3月20日、米国の子ども向け人気番組「セサミストリート」に、自閉症を持つ女の子のマペットキャラクター「ジュリア」が登場する。赤毛のジュリアは歌を歌うのが好きで、多くの歌詞を暗記している。初登場は4月10日。写真は2013年9月撮影のキャラクターら(2017年 ロイター/Larry Downing )

初登場は4月10日。子ども向け教育番組の制作を手掛ける米非営利団体セサミ・ワークショップは20日、自閉症児の家族からこのテーマを取り上げるよう要望があったことを受け、5年にわたって家族や専門家の意見を聞いたと説明した。

番組でジュリアは、ビッグバードやエルモなど人気キャラクターと交流するが、ときに過度に興奮したり、手を叩いたりするという。

米疾病対策センター(CDC)によると、米国の子どもの68人に1人が自閉症と診断されており、2000年に比べて119%増加している。

ジュリア役の担当者もジュリアの台本の製作者も、ともに自閉症の家族を持つ。人形担当のステーシー・ゴードンさんは、CBSの番組で「自閉症のない子供にとって、自閉症がどんなふうに見えるかを知っておくのは重要。私の息子の友達が、教室で経験する前にテレビなどで彼のような振る舞いを見ていれば、驚かずに済むかもしれない。叫んでも心配せず、彼が人と違う遊び方をすることや、それでも大丈夫であることを知っていてくれるかもしれない」と語った。

1969年の放送開始以来、セサミストリートは幼児に対し、読み書きや数字、色などを教育するとともに、離婚や障害、人種、死などのテーマを採用している。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below