February 5, 2019 / 4:28 AM / 11 days ago

監視委、東郷証券を強制調査 FX取引の損失補てんの疑い=関係筋

 2月5日、証券取引等監視委員会は5日午前、東郷証券(東京都港区)に対する強制調査に乗り出した。写真は香港で2015年8月撮影(2019年 ロイター/Tyrone Siu)

[東京 5日 ロイター] - 証券取引等監視委員会は5日午前、東郷証券(東京都港区)に対する強制調査に乗り出した。関係筋が明らかにした。金融商品取引法に違反して、顧客の外国為替証拠金(FX)取引で生じた損失を補てんした疑い。

損失補てんは、架空の外部委託費を原資として組織的に行われていたもようだ。

監視委の広報担当者は「現時点ではコメントを差し控える」とした。東郷証券の広報担当者は、報道内容へのコメントを拒否した。

*内容を追加しました。

和田崇彦

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below