October 3, 2018 / 5:54 AM / 2 months ago

米フェイスブックをテキサス州の女性が提訴、性的被害巡り

 10月2日、米ソーシャルメディア大手フェイスブックの経営幹部はフェイスブック上で未成年者が性的被害に巻き込まれていることを知りながら十分な対策を取らなかったとして、15歳の時に性的被害に遭ったとするテキサス州の女性が同社を提訴した。写真は昨年2月撮影(2018年 ロイター/Regis Duvignau)

[2日 ロイター] - 米ソーシャルメディア大手フェイスブック(FB.O)の経営幹部はフェイスブック上で未成年者が性的被害に巻き込まれていることを知りながら十分な対策を取らなかったとして、15歳の時に性的被害に遭ったとするテキサス州の女性が同社を提訴した。

裁判資料の中では身元が明らかにされていないこの女性は1日、ハリス郡地方裁判所に提訴。また、現在は閉鎖されている広告サイト「Backpage.com」とその創業者も被告となっている。

訴えによると、この女性は2012年、自身の実在の友人を何人も知っているとみられる男性ユーザーにフェイスブック上で「友達」とされた。

この男性はフェイスブックを通じて女性にメッセージを送付していたが、女性が母親と口げんかをした際、女性を元気づけることを申し出た。しかし、女性を自宅まで迎えに行って連れ出した後、女性に暴行や性的暴行を加えたほか、撮影した写真がBackpage.comに投稿されたという。

原告の女性はこの男性ユーザーの身元は虚偽だったとして、フェイスブックが身元の確認を十分に行わなかったと主張。フェイスブック上で性的人身売買業者が活動していることについて警告を受けたこともないと訴えている。

フェイスブック、Backpage.com側からは今のところコメントを得られていない。

Backpage.comは今年、主に売春に利用されているとの疑惑を巡る司法省の捜査を受け、当局によって閉鎖された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below