June 18, 2018 / 5:00 AM / 5 months ago

NBA=オニール氏がジェームズに助言、「貪欲になり過ぎるな」

 6月17日、NBAで活躍したシャキール・オニール氏(写真)が、この夏にFAになる権利を有するレブロン・ジェームズに対し、優勝に貪欲になり過ぎないよう助言を送った。ロサンゼルスで2017年3月撮影(2018年 ロイター/Kirby Lee-USA TODAY Sports)

[17日 ロイター] - 米プロバスケットボール協会(NBA)のレーカーズやヒートなどで活躍したシャキール・オニール氏が、この夏にフリーエージェント(FA)になる権利を有するレブロン・ジェームズに対し、優勝に貪欲になり過ぎないよう助言を送った。

オニール氏はレーカーズで2000年から02年にかけてNBAファイナル3連覇を果たし、その後06年にヒートで4回目の王座に就いた。

ジェームズは07年にキャバリアーズで初めてファイナルに進出したが優勝は果たせなかった。その後11年にヒートに移籍して4シーズン連続でファイナルに進出し、優勝2回だった。再びキャバリアーズに戻って4シーズン連続でウォリアーズとファイナルを戦い、うち1回が優勝だった。

オニール氏は米ESPNで、自分の失敗は「5回目の優勝は難しいと言われたのを否定しようと、チームを次々と移ったこと」と発言。同氏はヒートの後、サンズ、キャバリアーズ、セルティックスに所属したが、5回目の優勝は果たせなかった。

3つのチャンピオンリングを持つジェームズについてオニール氏は、ウォリアーズのステフェン・カリーの前に4個目を獲りたいだろうと心中を推し量りながら、「彼はマイケル・ジョーダンと並び立つほどのレジェンド」と最上級の評価を送り、これ以上タイトルが増えてもそうでなくても、もう十分に立派な実績を残したと述べた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below