Reuters logo
テニス=全米OP女子、シャラポワは4回戦で敗退
2017年9月4日 / 02:15 / 17日前

テニス=全米OP女子、シャラポワは4回戦で敗退

9月3日、テニスの四大大会最終戦、全米オープンは、ニューヨークで試合を行い、女子シングルス4回戦では、主催者推薦で出場したマリア・シャラポワ(写真、ロシア)が第16シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に7―5、4―6、2―6で敗れた(2017年ロイター/Shannon Stapleton)

[ニューヨーク 3日 ロイター] - テニスの四大大会最終戦、全米オープンは3日、ニューヨークで試合を行い、女子シングルス4回戦では、主催者推薦で出場したマリア・シャラポワ(ロシア)が第16シードのアナスタシヤ・セバストワ(ラトビア)に7―5、4―6、2―6で敗れた。

シャラポワは、ドーピング違反による1年3カ月間の出場停止後、今大会がグランドスラム初出場だった。

元世界ランク1位のシャラポワは第1セットを奪ったが、第2セットはセバストワが勝ち取りイーブンに。第3セット、第1ゲームでは2度のダブルフォルトを出し開始早々ブレークを許した。その後は粘りを見せたものの、セバストワに及ばず4回戦敗退となった。

そのほか、第30シードのユリア・ゲルゲス(ドイツ)もスローン・スティーブンス(米国)に敗れ、4回戦敗退を喫した。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below