January 31, 2019 / 3:26 AM / 17 days ago

テニス=シャラポワが右肩負傷、母国での大会から棄権

 1月30日、女子テニスのサンクトペテルブルク・レディース・トロフィーの主催者は、母国のスタープレーヤーであるマリア・シャラポワが負傷により大会から棄権したと発表した。20日にオーストラリアのメルボルンで撮影(2019年 ロイター/Adnan Abidi)

[サンクトペテルブルク(ロシア) 30日 ロイター] - 女子テニスのサンクトペテルブルク・レディース・トロフィーの主催者は30日、母国のスタープレーヤーであるマリア・シャラポワ(31、ロシア)が負傷により大会から棄権したと発表した。

大会主催者はツイッターで、シャラポワの棄権は右肩の負傷によるものと発表。シャラポワは2回戦で第3シードのダリア・カサトキナ(ロシア)との対戦が組まれていたが、カサトキナの不戦勝となった。

5回のグランドスラム優勝経験を持つシャラポワが母国開催の大会に出場することはまれ。29日の1回戦でダリア・ガブリロワ(オーストラリア)にストレート勝ちを収めたのが、同国で開催される女子テニス協会(WTA)主催大会では10年以上ぶりの勝利となった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below