April 9, 2018 / 6:37 AM / 17 days ago

シェアハウス運営のスマートデイズが再生法申請、17年3月期末の負債総額66億円

[東京 9日 ロイター] - 女性専用シェアハウス「かぼちゃの馬車」を展開するスマートデイズは9日、東京地方裁判所に民事再生法の適用を申請し、受理されたと発表した。帝国データバンクによると、負債総額は2017年3月期末時点で約66億円、18年3月期末時点で約60億円。

同社は、シェアハウスのオーナーから一括して借り上げ、賃料の支払いを長期間保証するザブリース事業を展開していたが、関係筋によると、17年10月ごろから提携していたスルガ銀行(8358.T)がオーナーへの融資を打ち切ったことで、新規のシェアハウスの販売が悪化した。スマートデイズは、17年10月末からオーナーへの賃料支払いを一部減額。今年1月には賃料の支払いがストップしていた。

スルガ銀に対しては、金融庁が銀行法に基づく報告徴求命令を出し、融資の実態解明を進めている。

    和田崇彦

    0 : 0
    • narrow-browser-and-phone
    • medium-browser-and-portrait-tablet
    • landscape-tablet
    • medium-wide-browser
    • wide-browser-and-larger
    • medium-browser-and-landscape-tablet
    • medium-wide-browser-and-larger
    • above-phone
    • portrait-tablet-and-above
    • above-portrait-tablet
    • landscape-tablet-and-above
    • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
    • portrait-tablet-and-below
    • landscape-tablet-and-below