Reuters logo
サメの保護訴えるカナダ映画製作者、米沿岸で撮影中行方不明に
2017年2月3日 / 06:36 / 10ヶ月後

サメの保護訴えるカナダ映画製作者、米沿岸で撮影中行方不明に

[2日 ロイター] - 米フロリダ沖で先月31日、映画製作者で環境活動家のカナダ人、ロブ・スチュアートさん(37)が、海上で撮影中に行方不明となった。両親は2日、海での経験が生還につながればとの願いを語った。

 2月2日、米フロリダ沖で先月31日、映画製作者で環境活動家のカナダ人、ロブ・スチュアートさん(37、写真)が海上で撮影中に行方不明となった。両親は2日、海での経験が生還につながればとの願いを語った。写真は家族提供(2017年 ロイター)

スチュアートさんは、2006年に映画「シャークウォーター 神秘なる海の世界」を製作し、サメの保護を訴えている。

この日スチュアートさんは、錨を回収するため深海にもぐり、行方不明となった。両親によると、潜水時のパートナーは浮上して船上に戻った際に昏倒。スチュアートさんは浮上時に異常なしとの信号を送っていたが、その後姿が見えなくなったという。

当時スチュアートさんは、今年のトロント国際映画祭での上映に向けた作品を撮影中だった。

「神秘なる世界」は中国のふかひれ料理のためサメが乱獲されている実態を取り上げたドキュメンタリー。今回撮影していた作品は、化粧品からペットフードまでさまざまな用途で年間8000万匹のサメが捕獲されている現状を訴えているという。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below