for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シャープ子会社のダイナブック、2021年度中の上場目指す

 7月9日、シャープ子会社でパソコン事業を手掛けるダイナブック(東京都江東区)は9日、2021年度中の株式上場を目指すと発表した。写真は千葉で2017年10月撮影(2019年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 9日 ロイター] - シャープ6753.T子会社でパソコン事業を手掛けるダイナブック(東京都江東区)は9日、2021年度中の株式上場を目指すと発表した。

ダイナブックは東芝6502.Tのパソコン事業だったが、経営再建の一環として2018年10月にシャープに売却された。

ダイナブックは商品をサービス、デバイス、プラットフォームの3つに分け事業を拡大するとともに、米マイクロソフトMSFT.Oとの連携を強化することで、上場に向け収益力を強化する。

*内容を追加しました。

志田義寧 編集:内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up