Reuters logo
シャープが国内外で6000人の人員削減へ、経営再建で=関係筋
2015年3月19日 / 01:47 / 3年後

シャープが国内外で6000人の人員削減へ、経営再建で=関係筋

[東京 19日 ロイター] - シャープ(6753.T)は、全社員の1割超にあたる計6000人の人員削減を国内外で行う方針を固めた。国内で早期退職を3000人募るほか、海外の一部工場閉鎖など事業縮小で3000人の削減を行う。関係筋がロイターに述べた。

 3月19日、シャープが国内外で計6000人の人員削減を行う方針を固めたと関係筋が明らかにした。都内で昨年2月撮影(2015年 ロイター/Yuya Shino)

同社は5月の新中期経営計画に向けて、リストラを含む経営再建策を検討している。構造改革を進めれば赤字が膨らみ、12月末で10%程度の自己資本比率は一段と低下する恐れがある。

同社は、今回の人員削減と事業縮小のリストラ費用を2000億円超と見込んでおり、債務の株式化(DES)とファンドからの約300億円の資金でまかなう方針。これらの経営再建の方針を協議する主要取引銀行との話し合いを、先週に続き今週も継続して行う見通し。

シャープは2015年3月期の連結最終損益見通しを300億円の赤字に下方修正するなど、厳しい事業環境にある。

*内容を追加します。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below