for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

鴻海傘下の群創光電董事長が辞任、シャープの技術顧問を兼務

 5月12日、台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の傘下企業である液晶パネル大手、群創光電の段行建董事長(写真)は、シャープとの協力に意欲を示した。また、シャープで新たなポストに就くため辞任すると表明した(2016年 ロイター/Tyrone Siu)

[台北/東京 12日 ロイター] - 台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業2317.TWの傘下企業である液晶パネル大手、群創光電3481.TWの段行建董事長は12日、シャープ6753.Tとの協力に意欲を示した。

同董事長はまた、シャープで新たなポストに就くため辞任すると表明した。

シャープは12日、鴻海の戴正呉副総裁が社長に就任する人事を発表した。

段董事長は、シャープの競争力強化に向けた支援のため同社に移る。鴻海は声明で、段董事長は群創光電とシャープの技術顧問に就くことを明らかにした。

董事長は記者団に対し、「私がシャープに移るのは群創光電とシャープにとってウィンウィン(双方に有益な関係)を築くためだ」と述べた。

群創光電によると、段行建董事長の後任には王志超総経理が就く。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up