for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シャープ、優先株9万2000株を851億円で取得へ

 10月30日、シャープは、同社の発行済み優先株(A種種類株)20万株のうち、9万2000株を来年1月付でみずほ銀行と三菱UFJ銀行から取得し、消却すると発表した。 写真は千葉で2016年10月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

[東京 30日 ロイター] - シャープ6753.Tは30日、同社の発行済み優先株(A種種類株)20万株のうち、9万2000株を来年1月30日付でみずほ銀行と三菱UFJ銀行から取得し、消却すると発表した。取得金額はおよそ851億円。

同社は今年6月29日に2100億円規模の公募増資計画を取り下げ、それに伴いA種種類株の取得も中止したが、A種種類株は優先配当率が高水準にあり、かつ将来、株式の希薄化を生じる懸念などがあるため、取得および消却の判断に至ったとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up