Reuters logo
鴻海とシャープ、きょう中国でトップ協議 偶発債務問題で=関係筋
2016年2月26日 / 03:04 / 2年後

鴻海とシャープ、きょう中国でトップ協議 偶発債務問題で=関係筋

[台北/東京 26日 ロイター] - 台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業(2317.TW)がシャープ(6753.T)買収の契約調印を保留している問題で、高橋興三社長が事態の打開に向け郭台銘(テリー・ゴウ)会長と中国で26日に協議する。事情に詳しい関係者が明らかにした。

 2月26日、台湾の鴻海(ホンハイ)精密工業がシャープ買収の契約調印を保留している問題で、高橋興三社長が事態の打開に向け郭台銘(テリー・ゴウ)会長と中国で同日に協議する。事情に詳しい関係者が明らかにした。写真は都内で2013年3月撮影(2016年 ロイター/Yuya Shino)

シャープは25日に開いた臨時取締役会で鴻海による買収案の受け入れを決定。ただ鴻海はその数時間後に発表した声明で、シャープが24日朝、鴻海の経営陣に「新しい重要な書類」を送付したとし、正式な買収契約の締結前にその内容を精査する必要があることを同日中にシャープ側に伝えたことを明らかにしていた。

鴻海が保留した理由について、関係筋はシャープ側にこれまで明らかにされていなかった数千億円に上るとみられる偶発債務の存在がわかったため、と話している。

*写真を差し替えます。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below