Reuters logo
C・シーンがHIV感染を告白、「脅迫終わらせるため公表」
2015年11月18日 / 01:00 / 2年後

C・シーンがHIV感染を告白、「脅迫終わらせるため公表」

[ニューヨーク 17日 ロイター] - 米俳優のチャーリー・シーンさん(50)が17日、NBCの生放送番組「トゥデイ」に出演し、エイズウイルス(HIV)に感染していることを明らかにした。感染について金銭目的で脅迫を受けていたとも語り、こうした行為を終わらせるために公表に踏み切ったとしている。

 11月17日、米俳優のチャーリー・シーンさん(50、写真)が17日、NBCの生放送番組「トゥデイ」に出演し、エイズウイルス(HIV)に感染していることを明らかにした。(2015年 ロイター/Mike Segar)

シーンさんは約4年前にHIVに感染していると診断され、知人に明かしたところ脅迫され、これまでに1000万ドル(約12億3000万円)以上の大金を支払ってきたという。

シーンさんはこうした脅迫行為をやめさせ、自身がエイズ感染を広めているとのメディア報道を否定する必要があったとし、「HIVに感染していることをここで認める」と話した。

発症はしておらず、感染経路ははっきりとは分からないとしている。

シーンさんは数々の悪行を理由に2011年に出演契約を打ち切られるまで8年間、人気テレビドラマ「チャーリー・シーンのハーパー★ボーイズ」の主演を務めていた。

映画「プラトーン」や「ウォール街」などへの出演でも知られる。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below