Reuters logo
豪で毛が重すぎて歩行困難なヒツジ保護、40キロは世界新か
2015年9月3日 / 09:18 / 2年後

豪で毛が重すぎて歩行困難なヒツジ保護、40キロは世界新か

[シドニー 3日 ロイター] - 動物保護団体のRSPCAによると、オーストラリアの首都キャンベラ近郊で2日、羊毛が重すぎて歩行困難に陥ったヒツジが保護された。伸びすぎた毛を刈り取ったところ、重さが40.2キログラムあった。未公認ながら、羊毛の世界記録を大幅に塗り替えたとみられる。

 9月3日、動物保護団体のRSPCAによると、オーストラリアの首都キャンベラ近郊で2日、羊毛が重すぎて歩行困難に陥ったヒツジが保護された。伸びすぎた毛を刈り取ったところ、重さが40.2キログラムあった。写真はRSPCA提供(2015年 ロイター)

「クリス」と名付けられたこのヒツジは、発見されたとき、毛の重みで歩行もままならなかったという。RSPCAキャンベラ支部では、クリスは5年以上毛を伸ばし続け、おそらく人間と接触する機会がなかったとみている。

現在の世界記録はニュージーランドの「ビッグベン」が2014年に樹立した約29キログラム。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below