for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

英シェル、豪州沖ガス田「クラックス」開発へ コスト25億ドルか

 5月30日、英石油・ガス大手シェルは、オーストラリア沖のガス田プロジェクト「クラックス」の開発を進めると発表した。写真はシェルのロゴ。ロシアのサンクトペテルブルクで6日撮影(2022年 ロイター/Anton Vaganov)

[メルボルン 30日 ロイター] - 英石油・ガス大手シェルは30日、オーストラリア沖のガス田プロジェクト「クラックス」の開発を進めると発表した。アナリストの推計では約25億ドルのコストがかかる見込みだ。

2023年に建設に着手し、27年の供給開始を予定。「プレリュード」浮体式液化天然ガス(FLNG)施設に年間360万トンを供給するという。

同社は、このプロジェクトがアジア顧客の石炭からガスへの移行を支援するほか、ロシアへの制裁に伴い重視される安全な供給源確保にもつながると指摘した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up