for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェル、新CEOにサワン氏 再生可能エネ部門トップ

9月15日、 英石油大手シェルは、新最高経営責任者(CEO)に再生可能エネルギー・ガス部門トップのワエル・サワン氏(写真)を指名した。リオデジャネイロで2017年10月撮影(2022年 ロイター/Bruno Kelly)

[15日 ロイター] - 英石油大手シェルは15日、新最高経営責任者(CEO)に再生可能エネルギー・ガス部門トップのワエル・サワン氏(48)を指名した。

10年近くCEOを務めたベン・ファン・ブールデン氏(64)は年末で退任する。

サワン氏はカナダ国籍で、石油・ガス生産部門のトップを務めた後、現在は低炭素エネルギーへの移行やガス事業を統括している。次期CEOの最有力候補とみられていた。

同社は2050年までの温暖化ガス排出実質ゼロを目標に掲げている。

サワン氏は「規律を守り、価値を重視する」との声明を発表した。

クレディ・スイスのアナリストは、サワン氏について、投資家によく知られており、事業戦略への影響は限定的だろうと指摘した。

サワン氏は来年1月1日付でCEOに就任する。ファン・ブールデン氏は来年6月30日まで顧問を務める。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up