for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

シェル、再生可能エネルギー部門トップが辞任

 1月28日、石油大手シェルの再生可能エネルギー部門トップを務めていたエリザベス・ブリントン氏が辞任した。写真は2008年1月、ロンドンで撮影(2022年 ロイター/Toby Melville)

[ロンドン 28日 ロイター] - 石油大手シェルの再生可能エネルギー部門トップを務めていたエリザベス・ブリントン氏が辞任した。

シェルは、温室効果ガス削減に向けて再生可能エネルギー事業の急拡大を目指してきたが、ブリントン氏は2年足らずでトップの座を退く。

同氏は新たなポストに就くため、シェルを退社する。同業他社への移籍ではないという。

これに伴い、シェルは2月1日から、再生可能エネルギー部門のトップを2人体制とし、再発電担当にトマス・ブロストロム氏、エネルギーマーケティング担当にスティーブ・ヒル氏を充てる。

ブロストロム氏は現在、再生可能担当シニアバイスプレジデント。ヒル氏はシェル・エナジーのエグゼクティブバイスプレジデント。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up