for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

欧州熱波でライン川水位低下、大型船航行不能 物流阻害で経済に影響

記録的な熱波に見舞われている欧州で、物流の大動脈であるライン川の水位が一段と低下し、一部の船舶が航行できなくなったことが12日、海運業者などの話で分かった。(2022年 ロイター/Wolfgang Rattay)

[ハンブルグ 12日 ロイター] - 記録的な熱波に見舞われている欧州で、物流の大動脈であるライン川の水位が一段と低下し、一部の船舶が航行できなくなったことが12日、海運業者などの話で分かった。

ドイツを流れるライン川の物流は完全にストップしていないものの、水位の低下で通常の4分の1しか貨物を積載できないため、荷主は4倍の輸送量を支払う必要に迫られているという。

エコノミストは、ライン川の物流の阻害で今年のドイツの経済成長率が半減する可能性があると試算している。

コブレンツに近いカウプにあるチェックポイントで、12日のライン川の水位は42センチと、前日から約5センチ低下。8日時点では51センチだった。貨物を完全に積載した船舶がカウプ付近を航行するには約1.5メートルの水位が必要とされる。

海運関係者は、船舶の航行がストップする具体的な水位の目標はないとしているが、現在すでに大型船がカウプ付近を航行できなくなっているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up