June 5, 2018 / 8:15 AM / 5 months ago

資生堂、前レノボ・ジャパン社長やリクシルCIOが移籍

[東京 5日 ロイター] - 資生堂(4911.T)は5日、前レノボ・ジャパン社長の留目真伸氏とリクシルCIO(最高情報責任者)の小和瀬浩之氏が7月1日付で入社すると発表した。留目氏はチーフストラテジーオフィサー(CSO)、小和瀬氏はグローバルICT副本部長兼ICT戦略・プラットフォーム部長に就く。

 6月5日、資生堂は、前レノボ・ジャパン社長の留目真伸氏とリクシルCIO(最高情報責任者)の小和瀬浩之氏が7月1日付で入社すると発表した。都内の店舗で2008年4月撮影(2018年 ロイター/Issei Kato)

同社は、2018―20年の3カ年計画で「デジタライゼーションの加速・新事業開発」や「イノベーションによる新価値創造」を重点戦略に掲げている。両氏には、イノベーションの推進やグローバルなデジタル化加速に貢献してもらいたいとしている。

留目氏は、5月16日付でレノボ・ジャパンとNECパーソナルコンピュータ社長を退き、6月末まではエグゼクティブアドバイザーとして経営のサポートを行っている。一方、小和瀬氏は、花王の情報システム部門統括から14年1月にリクシルに転じ、CIOを務めてきた。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below