February 7, 2018 / 6:58 AM / 6 months ago

資生堂、17年12月期業績予想を上方修正 売上高は初の1兆円突破

[東京 7日 ロイター] - 資生堂 (4911.T)は7日、2017年12月期の連結業績予想を上方修正した。プレステージブランドが伸長したほか、訪日外国人によるインバウンド需要の増加も寄与した。連結売上高は9850億円から1兆0050億円(前年比18%増)に引き上げ、創業以来初めて1兆円の大台を突破する見通し。

 2月7日、資生堂 は、2017年12月期の連結業績予想を上方修正した。プレステージブランドが伸長したほか、訪日外国人によるインバウンド需要の増加も寄与した。写真は都内で2016年3月撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

営業利益は650億円から805億円(同約2.2倍)に修正、過去最高益となる。増収効果に加え、中価格帯の伸長による原価率の低減、効率的なマーケティング投資などが奏功した。純利益は、米国での減税効果などから、50億円から225億円(同30%減)へと大きく上方修正した。

同社は、8日に決算発表を予定している。トムソン・ロイターのスターマイン調査がまとめたアナリスト14人の18年12月期営業利益予測の平均値は866億円となっている。

清水律子

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below