Reuters logo
五輪=国際射撃連盟、2020年大会で男女混合種目実施を提案
2017年2月24日 / 01:39 / 9ヶ月後

五輪=国際射撃連盟、2020年大会で男女混合種目実施を提案

[23日 ロイター] - 国際射撃連盟(ISSF)は、2020年東京五輪の実施種目について、国際オリンピック委員会(IOC)の求める男女平等参加の理念に基づき、エアピストル、エアライフル、トラップの3種目を男女混合で行う案を提案した。

 2月23日、国際射撃連盟(ISSF)は、2020年東京五輪の実施種目について、国際オリンピック委員会(IOC)の求める男女平等参加の理念に基づき、エアピストル、エアライフル、トラップの3種目を男女混合で行う案を提案した。2016年8月撮影(2017年 ロイター)

ISSFは2年間の協議の末、男子50メートルピストル、男子ライフル伏射、男子ダブルトラップの3種目を変更して新案を推奨する意向を示した。

IOCは年内にISSFの提案を評価し、東京五輪の射撃種目を決定する。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below