September 25, 2018 / 6:10 AM / a month ago

8月ショッピングセンター売上高は前年比0.9%増=日本SC協会

[東京 25日 ロイター] - 日本ショッピングセンター(SC)協会が25日発表した8月のSC既存店売上高は前年比0.9%増と、2カ月ぶりに前年を上回った。猛暑や台風が客足に影響したものの、夏休みのイベント効果や観光客の増加が売上高を押し上げた。

 9月25日、日本ショッピングセンター(SC)協会が発表した8月のSC既存店売上高は前年比0.9%増と、2カ月ぶりに前年を上回った。写真はショーウィンドウを眺める買い物客。2008年9月に東京で撮影(2018年 ロイター/Toru Hanai)

立地別では、北海道が同4.8%増と好調。インバウンド効果や夏休みの観光客の来店効果に加え、月後半に気温が下がると秋物商品が動意づいたという。台風20号の影響で近畿では閉店時間を早める動きもみられたが、売上高は前月比1.5%増を確保した。

テナントの売上高を業種別にみると、飲食が好調だった。夏休みの子供をターゲットにしたイベントでファミリー客の来店が増加、フードコートが売り上げを伸ばした。猛暑により冷たい飲み物やソフトクリームの売り上げも好調だったという。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below