July 10, 2018 / 4:40 AM / 9 days ago

シーメンスと中国国家電力投資、ガスタービン分野で提携

[チューリヒ 9日 ロイター] - 独シーメンス(SIEGn.DE)は9日、中国の国家電力投資集団公司(SPIC)と、ヘビーデューティー型ガスタービン分野で提携する了解覚書に調印したことを明らかにした。

 7月9日、独シーメンスは、中国の国家電力投資集団公司(SPIC)と、ヘビーデューティー型ガスタービン分野で提携する了解覚書に調印したことを明らかにした。写真はミュンヘンのシーメンス本社。昨年11月に撮影(2018年 ロイター/Michael Dalder)

シーメンスがSPICの研究開発を支援するほか、トレーニングや技術援助を行う。

電力会社は化石燃料から再生可能エネルギーへの切り替えを進めており、シーメンスはヘビーデューティー型ガスタービン事業で苦戦を強いられている。

シーメンスで大型タービン事業を手掛けるパワー&ガス部門の第2・四半期決算は74%の減益だった。

シーメンスのジョー・ケーザー最高経営責任者(CEO)は先月、同社が大型タービン部門の売却を検討しているとの報道について、メディアの憶測だと述べている。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below