September 1, 2014 / 2:02 AM / 4 years ago

ブラジル大統領選、決選投票予想でシルバ氏が現職引き離す=調査

8月29日、10月5日のブラジル大統領選の世論調査で、決選投票が行われた場合、野党・ブラジル社会党のマリナ・シルバ元環境相の支持率がルセフ大統領を10%ポイント上回るとの結果が発表された。写真はサンパウロで演説するシルバ氏(2014年 ロイター/Paulo Whitaker)

[ブラジリア 29日 ロイター] - 10月5日のブラジル大統領選の世論調査で、決選投票が行われた場合、野党・ブラジル社会党のマリナ・シルバ元環境相の支持率がルセフ大統領を10%ポイント上回るとの結果が発表された。

決選投票にもつれ込むとの予想は、過去1週間で3度目となる。シルバ氏は、社会党が擁立していたエドゥアルド・カンポス氏が事故死したことを受けわずか10日前に立候補を表明したばかり。

シルバ氏の支持率は、立候補の正式表明前に実施されたDatafolha社の調査での21%から34%に跳ね上がり、ルセフ大統領と肩を並べている。ルセフ氏の支持率は36%から34%に低下した。

同社によると、予想通り決選投票が10月26日に実施された場合のシルバ氏の得票率予想は50%、ルセフ氏は40%で、その差は6%ポイントから10%ポイントに拡大した。

一方、ブラジル民主社会党のアエシオ・ネベス候補の支持率は、18日の調査での20%から15%に低下した。

調査は28日と29日の2日間に実施された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below