for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

UPDATE 1-シンガポール非石油輸出、12月は予想外のプラス転換 電子機器は減少

(内容を追加しました)

[シンガポール 17日 ロイター] - シンガポール企業庁(エンタープライズ・シンガポール)が17日に発表した12月の石油を除く輸出は前年比2.4%増加し、9カ月続いていた減少から予想外のプラス転換となった。医薬品輸出の急増などに押し上げられた。

ただ、電子機器の輸出は減少が続き、エコノミストは輸出の持続的な回復はまだ示されていないと指摘した。

12月の輸出のエコノミスト予想は1.8%減少、11月は5.9%減少だった。

内訳では医薬品の輸出が前年比34.7%増加。非貨幣用金も同127.8%増えた。一方、電子機器は11月の23.3%減に続き、12月も21.3%減少した。

ANZの東南アジア担当チーフエコノミスト、サンジェイ・マスール氏は「輸出の持続的な改善には電子機器部門の回復が不可欠だ」と指摘した。

12月の輸出は、季節調整済みでは前月比1.1%増。11月は5.8%増、予想は1.3%減だった。

※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up