Reuters logo
米国のTPP離脱、米政策への信頼損ねる─シンガポール首相=BBC
2017年3月1日 / 08:53 / 9ヶ月後

米国のTPP離脱、米政策への信頼損ねる─シンガポール首相=BBC

[シンガポール 1日 ロイター] - シンガポールのリー・シェンロン首相は1日、英BBCのインタビューで、米国の環太平洋連携協定(TPP)離脱表明は同国の政策に対する信頼を損ねるとの見解を示した。

リー首相は、TPPを離脱するというトランプ米大統領の決定にシンガポールは失望したと発言。「米国の政策に対して人々が持つ信頼が損なわれたと考えている」と述べた。「しかし既に起こってしまったことで、われわれはこの状況を受け入れなければならない」とした。

リー首相は、米国を除いた11カ国でTPPを進める準備ができているとした上で、今後どのような状況になるかは分からないとした。

首相はまた、米政府に対し、域内の利益のため中国との外交関係に「注力」するよう求めた。「米中関係が非常に困難になれば、どちらの国と友好的になるかを選ぶことを迫られる事態となり、われわれの立場は厳しくなる」と述べた

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below