for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

香港とシンガポール、隔離なしの往来を5月26日から開始

 香港とシンガポールは26日、5月26日から隔離なしで両都市間の空路往来を認める「トラベルバブル」の運用を開始すると発表した。写真はシンガポールのチャンギ国際空港。2020年10月撮影(2021年 ロイター/Edgar Su)

[香港/シンガポール 26日 ロイター] - 香港とシンガポールは26日、5月26日から隔離なしで両都市間の空路往来を認める「トラベルバブル」の運用を開始すると発表した。

この計画は昨年11月に開始される予定だったが、香港で新型コロナウイルス感染者が増加したことで延期されていた。

当局によると、まずは1日1便、片道最大200人を対象に開始する。いずれの都市からも、希望者は出発前の新型コロナ検査で陰性だったことを証明する必要があり、到着時にも検査が義務付けられる。また香港の住民は、シンガポールに渡航する少なくとも14日前に2回のコロナワクチン接種を済ませておかなくてはならない。

渡航後の隔離および制限はなく、旅行の目的は不問。

ただ、両都市の1日あたり感染者数の7日間移動平均(市中感染を除く)が5人を超えた場合、「トラベルバブル」は中断される。

*内容を追加しました。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up