September 2, 2018 / 10:36 PM / 19 days ago

RCEP、11月首脳会議で大枠合意の可能性=シンガポール貿易相

[シンガポール 1日 ロイター] - シンガポールのチャン・チュンシン貿易産業相は1日、東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、11月の首脳会議で大筋合意に達する可能性に言及した。

 9月1日、シンガポールのチャン・チュンシン貿易産業相(写真)は東アジア地域包括的経済連携(RCEP)について、11月の首脳会議で大筋合意に達する可能性に言及した。2017年10月撮影(2018年 ロイター/Edgar Su)

RCEPは日本や中国、東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国で自由貿易協定を進める構想で、米国は参加していない。米ホワイトハウスは31日、トランプ大統領が11月にシンガポールで開催される一連の首脳会議に欠席することを発表した。

チャン貿易産業相は、RCEPは11月の首脳会議での合意に向けて進展しているかとの質問に「大枠合意を期待している」と答えた。ただ、最終合意の調印がいつになるかは不明とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below