Reuters logo
「最も稼いだ女性ミュージシャン」、今年はビヨンセで118億円
November 21, 2017 / 2:30 AM / 24 days ago

「最も稼いだ女性ミュージシャン」、今年はビヨンセで118億円

[ロサンゼルス 20日 ロイター] - 米経済誌フォーブスが発表した「2017年に音楽界で最も稼いだ女性アーティスト」のリストで、トップは米R&B歌手ビヨンセとなった。

 11月20日、米誌フォーブスが発表した「2017年に音楽界で最も稼いだ女性アーティスト」のリストで、トップは米R&B歌手ビヨンセとなった。収入は推定1億0500万ドル(約118億2000万円)。写真は昨年8月撮影(2017年 ロイター/Eduardo Munoz)

収入は推定1億0500万ドル(約118億2000万円)で、レコード売り上げや「フォーメーション」ツアーからの収入に加え、自身のファッションブランド「Ivy Park」など他の事業からも収入がもたらされた。

2位は英歌手アデルで推定6900万ドルを稼いだ。2015年11月にリリースされたアルバム「25」は、発売初週の売上の新記録を樹立するなど大ヒットした。2011年以来となる大々的なコンサートツアーも行ったが、その他事業からの目立った収入はなかった。

3位は米歌手テイラー・スウィフト。「1989」ワールドツアーはすでに終了したにもかかわらず、推定4400万ドルを稼いだ。昨年は1億7000万ドルで首位だった。ニューアルバム「レピュテーション」が好調でツアーも予定されているため、来年は収入の大幅増加が予想される。

4位はカナダの歌手セリーヌ・ディオンで4200万ドル。

フォーブスのランキングは、昨年6月から今年6月までの推定所得に基づく。レコードやツアーの売り上げなどを調査したほか、マネジャーらに聞き取りを行い、所得番付をまとめた。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below