for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国不動産の新力控股、来月満期の社債2.5億ドルのデフォルト警告

[22日 ロイター] - 中国の不動産開発会社、新力控股(集団)は22日、来月満期を迎える社債(2億5000万ドル)がデフォルト(債務不履行)に陥る可能性が高いと表明した。

同社は10月に別の融資で返済不履行に陥っており、デフォルトは2度目となる。

2022年1月24日に満期を迎える無担保シニア債について、元利払いのための資金が不足していると表明。債権者が要求すれば、全ての上場債券について返済義務が発生する可能性があるという。

同社の株式と社債は9月20日に売買停止となっており、今後も売買停止が続くとしている。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up