for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

中国シノペック、24年末までに製油所完成 エチレンも政府から承認取得

 10月28日、中国石油化工(シノペック)は、傘下の製油大手、鎮海煉油化工が建設を進めている製油所について、2024年末までに完成するとの見通しを示した。写真はシノペックのロゴ。2018年9月に上海で撮影(2022年 ロイター)

[シンガポール 28日 ロイター] - 中国石油大手の中国石油化工(シノペック)は28日、傘下の製油大手、鎮海煉油化工(ZRCC)が建設を進めている製油所(日量処理能力22万バレル)について、2024年末までに完成するとの見通しを示した。

シノペックはまた、東部浙江省にある鎮海のエチレン複合施設に関し、政府から年産150万トンの承認を得たことを明らかにした。

このほか、液化天然ガス(LNG)の輸入では中長期のターム契約を増やすほか、ガス輸入事業の損失を軽減するため、第4四半期(10─12月)に価格が高いスポット市場での購入を減らす方針を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up