November 24, 2018 / 1:07 AM / 18 days ago

スピードスケート=男子の新浜が500mで初優勝、W杯第2戦

[23日 ロイター] - スピードスケートのワールドカップ(W杯)第2戦は23日、北海道の苫小牧市ハイランドSCの屋外リンクで競技を行い、男子500メートルで新浜立也(22)が35秒45で優勝。W杯初勝利となった。

村上右磨が2位、羽賀亮平が4位。同種目の世界王者ヤン・スメーケンス(オランダ)が3位だった。

女子500メートルは小平奈緒が38秒03で制し、同種目では18回目となるW杯優勝となった。辻真希が7位。曽我こなみが10位。稲川くるみが11位。

女子団体追い抜きでは日本(高木美帆、高木菜那、佐藤綾乃)が勝利し、W杯9連勝とした。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below