Reuters logo
フィギュア=羽生は2位、GPシリーズロシア杯
2017年10月22日 / 00:23 / 1ヶ月後

フィギュア=羽生は2位、GPシリーズロシア杯

[モスクワ 21日 ロイター] - フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ開幕戦、ロシア杯は21日、モスクワで競技を行い、男子でショートプログラム(SP)2位の羽生結弦は、フリーで1位の195.92点をマークしたが、合計290.77点で2位に終わった。

 10月21日、フィギュアスケートのGPシリーズ開幕戦、ロシア杯、男子でSP2位の羽生結弦は、フリーで1位の195.92点をマークしたが、合計290.77点で2位に終わった(2017年 ロイター)

SP1位のネーサン・チェン(米国)はフリーで2位の193.25点とし、合計293.79点で優勝した。

ソチ五輪王者の羽生はルッツ、サルコー、トーループの3種類の4回転ジャンプの着氷に成功したが、予定していた4回転ループが3回転になるなどして逆転には至らなかった。

女子ではSP3位の樋口新葉がフリーも3位の合計207.17点で3位となり、SP4位の坂本花織は合計194.00点で5位に終わった。エフゲニア・メドベージェワ(ロシア)が合計231.21点で圧勝。カロリナ・コストナー(イタリア)が2位だった。

私たちの行動規範:トムソン・ロイター「信頼の原則」
0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below