November 25, 2018 / 12:51 AM / 15 days ago

ノルディックスキー=小林陵が初優勝、W杯ジャンプ男子

 11月24日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子個人第2戦で小林陵侑(中央)が初優勝を果たした(2018年 ロイター/Lehtikuva/Markku Ulander via REUTERS)

[24日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)ジャンプ男子は24日、フィンランドのルカで個人第2戦(ヒルサイズ=HS142メートル)を行い、小林陵侑が138.5メートルの142.0点で初優勝を果たした。

小林は第1戦で3位に入っており、2戦連続の表彰台となった。

兄の小林潤志郎は17位だった。中村直幹が28位、葛西紀明は38位、伊東大貴は52位、竹内択は58位に終わった。

昨季の個人総合王者カミル・ストッフ(ポーランド)が2位だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below