February 10, 2019 / 11:35 PM / 6 months ago

ノルディックスキー=W杯ジャンプ、小林陵2位 高梨今季初勝利

 2月10日、ノルディックスキーのW杯ジャンプ男子の個人第20戦、小林陵侑が合計263.7点で2位に入賞した(2019年 ロイター/Lehtikuva/Markku Ulander via REUTERS)

[10日 ロイター] - ノルディックスキーのワールドカップ(W杯)は10日、フィンランドのラハティでジャンプ男子の個人第20戦(ヒルサイズ=HS130メートル)を行い、小林陵侑が合計263.7点で2位に入賞した。

スロベニアのリュブノで行われたジャンプ女子の個人第15戦(HS94メートル)では、高梨沙羅が今季初優勝。ジャンプの男女を通じて歴代単独最多を更新する通算56勝を果たした。

高梨は1回目に89.5メートル、2回目に82.5メートルを飛び、合計223.9点。2位はW杯個人総合トップのマーレン・ルンビ(ノルウェー)だった。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below