Reuters logo
韓国中銀、予想通り6年ぶりに利上げ:識者はこうみる
November 30, 2017 / 2:57 AM / 18 days ago

韓国中銀、予想通り6年ぶりに利上げ:識者はこうみる

[東京 30日 ロイター] - 韓国銀行(中央銀行)は30日、市場の予想通り、政策金利を1.25%から1.50%に引き上げ、約6年ぶりとなる利上げを決めた。

 11月30日、韓国銀行(中央銀行)は、市場の予想通り、政策金利を1.25%から1.50%に引き上げ、約6年ぶりとなる利上げを決めた。写真はソウルの韓国銀行本店。2012年8月撮影(2017年 ロイター/Kim Hong-Ji)

韓国経済がトレンドを上回るペースで成長する中、金融政策を危機対応レベルで維持する必要はなくなったと中銀がお墨付きを与えた格好だ。市場関係者のコメントは以下の通り

<ソシエテ・ジェネラルのエコノミスト、OH SUK-TAE氏>

次回の会合で決定されるだろうが、政策金利は中銀総裁の任期が終了する来年3月までにもう1回引き上げられる可能性がある。

今日はおそらく満場一致だっただろうが、次回も同じになるかどうかは分からない。

<元大証券のアナリスト、LEE JAE-HYUNG氏>

韓国銀行(中央銀行)の引き締めサイクルは以前よりもかなり緩やかになるだろう。

来年下期に追加利上げする可能性がある。総裁の任期終了問題は金利決定にそれほど影響しない見込みだ。

このところの株式市場の上昇ペース減速やウォンの上昇が行き過ぎていることを踏まえると、(利上げに)反対者が出た可能性がある。

<大信証券のストラテジスト、KONG DONG-RAK氏>

韓国中銀は住宅市場を巡る懸念を認識しつつ、利上げを段階的に進めるだろう。

次の利上げは来年第3・四半期になる可能性が高い。中銀の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁の任期は来年初めに切れる。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below