for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

韓国、構造問題に財政発動で対応する必要=IMF

[ワシントン 12日 ロイター] - 国際通貨基金(IMF)は12日、韓国経済に関する年次監査終了後の声明で、同国は構造問題に対応するために財政政策を発動させる必要があるとの見解を示した。

IMFは、韓国は将来的に高齢化社会の急速な進展ほか、輸出依存度の高さや生産性の低迷などの構造的な問題に直面すると指摘。「慎重に目標を定めた上で社会保障費を中期的に増加させれば、貧困や不均衡に対応できるとともに、消費と生産性が押し上げることで再均衡化の動きを支援することもできる」とした。

また、労働市場改革を押し進め、生産性改善に向けサービス部門の競争を促進することが経済活性化に不可欠となるとの見解を示したほか、銀行やノンバンクに対するマクロプルーデンス上の基準を厳格化することで家計債務に起因するリスクを抑制することも重要だと指摘した。

IMFはこのほか、柔軟な為替相場を容認する姿勢を維持し、外為市場への介入を控えるようあらためて呼びかけた。

経済成長率については、2016年は2.7%、2017年は3.0%になるとの見方を示した。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up