April 25, 2018 / 12:56 PM / 3 months ago

UPDATE 2-米コムキャスト、310億ドルで英スカイ買収を正式提示

(内容を更新しました)

[ロンドン 25日 ロイター] - 米ケーブルテレビ最大手コムキャストは、英放送局スカイに220億ポンド(307億ドル)での買収を正式に提示した。これを受けスカイは、既に合意している米娯楽・メディア大手21世紀フォックスによる買収案への支持を撤回した。

コムキャストは1株12.50ポンドで買収提示する方針を2月に示していた。

スカイの独立取締役らは、コムキャストの提案を歓迎するとした上で、今後はコムキャストとスカイの双方と関与していく方針を示した。同時に双方の提案とも株主に提示されない可能性があるとし、この件に関して現時点で行動を取らないよう株主に求めた。

メディア王ルパート・マードック氏率いるフォックスはスカイの39%保有する。フォックスは2016年12月に1株10.75ポンドでの買収案をスカイに提示したものの、買収が実現すれば英国内のメディアに対するマードック氏の支配が強まりかねないとの懸念が根強い。

英競争・市場庁(CMA)は1月、フォックスによるスカイ買収計画について、マードック氏が過大な影響力を持つことになるとして公共の利益にならないとの暫定判断を下し、改善策を提案していた。

フォックスはこの日、自社の提案に依然コミットしており、選択肢を検討しているとのコメントを発表した。

コムキャストのロバーツ会長兼最高経営責任者(CEO)は、正式に買収提案したことで、スカイは期待通りフォックス案への支持を取り下げてくれたとした上で、「取締役会が株主に注力する方針を確認したことは、われわれにとってもまずは申し分のない対応だ」と評価した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below