for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スカイマーク、東証に再上場を申請 15年に経営破綻

 10月30日、スカイマークは、東京証券取引所に上場申請したと発表した。写真は2014年8月に羽田空港で撮影(2019年 ロイター/Yuya Shino)

[東京 30日 ロイター] - スカイマークは30日、東京証券取引所に上場申請したと発表した。申請は25日付で、今後、日本取引所自主規制法人が審査を行う。上場時期は未定。経営再建が進んだことで再上場を目指す。

スカイマークは1996年、旅行大手エイチ・アイ・エス 9603.Tの子会社として創業。日本航空9201.Tや全日本空輸といった航空2社に対する「第三極」として誕生した。格安運賃を武器に事業を拡大したが、相次ぐ格安航空会社(LCC)の参入や燃料費の高騰などを受け、2015年1月に経営破綻。同年3月に上場廃止となっていた。

その後は投資ファンドのインテグラル(東京都千代田区)やANAホールディングス9202.Tの支援を受け、再建を進めていた。

内田慎一

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up