for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

米アラスカで恒例の犬橇レース、1500キロの過酷な行程

 3月6日、米アラスカ州で44年目を迎える「アイディタロッド」犬橇レースが始まり、世界中から集まったマッシャー(競技参加者)たちが過酷な環境下で1569キロに及ぶ行程のスタートを切った。写真は5日の前夜祭で撮影(2016年 ロイター/Nathaniel Wilder)

[ジュノー(米アラスカ州) 6日 ロイター] - 米アラスカ州で6日、44年目を迎える「アイディタロッド」犬橇レースが始まり、世界中から集まったマッシャー(競技参加者)たちが過酷な環境下で975マイル(1569キロ)に及ぶ行程のスタートを切った。

レースは、1925年にベーリング海沿岸のノームに犬橇隊がジフテリアの血清を運んだのを記念したもの。

今年の参加は85組、各チームは3─8歳の犬16頭による編成。スタート地点であるウィローでは、5日に前夜祭が行われた。8─10日後にゴールの予定。

前回には行程で気温マイナス51度を記録している。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up