for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

スマートウォッチ出荷、アップルが半数 第4四半期前年比56%増

 2月28日、ストラテジー・アナリティクスの発表した最新のリサーチによると、腕時計型端末「アップルウオッチ」が2018年第4・四半期の世界のスマートウォッチ出荷の半分を占めたことが分かった。シンガポールで昨年9月撮影(2019年 ロイター/EDGAR SU)

[28日 ロイター] - ストラテジー・アナリティクスの発表した最新のリサーチによると、腕時計型端末「アップルウオッチ」が2018年第4・四半期の世界のスマートウォッチ出荷の半分を占めたことが分かった。

第4・四半期の世界のスマートウォッチ出荷個数は1820万個と、前年同期比で56%拡大した。

うち、アップルAAPL.Oの出荷は18%増の920万個。

次いで韓国サムスン電子005930.KSが240万個、米フィットビットFIT.Nが230万個だった。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up