for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

山火事防止訴え70年、米国の人気マスコット「スモーキーベア」

 8月8日、山火事防止を訴える米農務省の啓発キャンペーンマスコット「スモーキーベア」が、70回目の誕生日を迎えた。写真は1967年の同省キャンペーンポスター。提供写真(2014年 ロイター/U.S. Forest Service)

[ワシントン 8日 ロイター] - 山火事防止を訴える米農務省の啓発キャンペーンマスコット「スモーキーベア」が8日、70回目の誕生日を迎えた。同キャンペーンは、米政府機関のものとしては最長で、スモーキーベアはスター的存在。

この日は、農務省で記念の式典が開かれたほか、前日には誕生日パーティーも行われ、カップケーキやアイスクリームが贈られた。

スモーキーベアは1944年8月、農務省林野局のキャンペーンに初登場。当時、山火事は年間約16万件発生していたが、今ではスモーキーベアの呼び掛けが功を奏し、年間6万件に減っているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up