February 29, 2016 / 3:46 AM / 4 years ago

米フロリダ州でヘビの駆除競技、106匹を捕獲

 2月27日、米フロリダ州の主催で1月16日から2月14日まで行われた害獣駆除プログラム「パイソン・チャレンジ」により、国立公園があるエバーグレイズのビルマニシキヘビ106匹が捕獲された。全長4.6メートルのものも含まれたという。写真は1月17日撮影(2016年 ロイター/Joe Skipper)

[27日 ロイター] - 米フロリダ州の主催で1月16日から2月14日まで行われた害獣駆除プログラム「パイソン・チャレンジ」により、国立公園があるエバーグレイズのビルマニシキヘビ106匹が捕獲された。全長4.6メートルのものも含まれたという。

同様の害獣駆除プログラムには、テキサス州のイノシシやミシガン州のアジア原産魚の駆除などがある。

フロリダ州野生動物当当局の広報担当者は、ビルマニシキヘビは姿を隠すのが巧みなため、エバーグレイズにおける正確な生息数は不明だが、少なくとも数千匹はいると述べた。

フロリダ州は、エバーグレイズの在来哺乳類や鳥類、爬虫類を保護するため、ビルマニシキヘビの根絶を目指している。「パイソン・チャレンジ」では最多の33匹を捕獲したハンターチームに5000ドル(約57万円)の賞金が贈られた。

ビルマニシキヘビはアジア原産で、ペットとして流入。一部が逃げ出して野生化し、急速に繁殖した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below