December 28, 2017 / 2:27 AM / 9 months ago

米ペンシルベニア州で記録的積雪、住民は自宅の様子を相次ぎ投稿

[27日 ロイター] - 米ペンシルベニア州の北西に位置する都市エリーでは、今週、積雪160センチ超を記録する吹雪に見舞われた。天候は、27日にやや回復するとみられるものの、吹き溜まりに自動車が埋もれ、地域が機能停止状態となり、エリー郡に臨時の非常事態宣言が発令された。

 12月27日、ペンシルベニア州の北西に位置する都市エリーでは、今週、積雪160センチ超を記録する吹雪に見舞われた。吹き溜まりに自動車が埋もれ、地域が機能停止状態となるなか、住民らはソーシャルメディアに自宅の様子などを投稿している。写真は除雪する住民のようす(2017年 ロイター/Robert Frank)

気象予報士らによると、28日夜には再び吹雪となり、新たに約25センチの積雪が予想されるという。

住民らはソーシャルメディアに自宅の様子などを投稿している。インスタグラムには「(スナックの)ドリトスが尽きた。家族は言い合いをし、犬は機嫌が悪い。もう3日もチキンウィングを食べていない。ウィスキーも切れた」との投稿とともに、雪に覆われた自宅の動画が投稿された。

また別の住民は、自宅の郵便受けが雪に埋もれている写真を投稿。「いまのところ、春まで郵便物はそのままにしておいた方が楽かもしれない」とのキャプションを書き添えた。

クリーブランドの気象当局者は電話インタビューで「住民は積雪に慣れているが、短期間にこれだけ降ったことはない」と語った。

2日間の積雪としては、1958年の44インチ以来、59年ぶりに記録が更新された。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below