for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

チェコで新型の雪用タイヤチェーン開発、自動装着可能に

 1月19日、チェコ東部で、雪山用のタイヤチェーン装着に一晩費やしたビジネスマンが、3年にわたる試行錯誤の後、より簡単に装着できるチェーンを開発した(2017年 ロイター/David W Cerny)

[ヴルブノ・ポト・プラジェデム(チェコ) 19日 ロイター] - チェコ東部で、雪山用のタイヤチェーン装着に一晩費やしたビジネスマンが、3年にわたる試行錯誤の後、より簡単に装着できるチェーンを開発した。

新型チェーンは、タイヤのホイールに装着するホイールキャップのような形。リモートスイッチで始動させると、氷用の金属製のスパイクや雪用の樹脂製グリップの付いた4本のアームが伸びてタイヤを掴む。

開発者のペトロ・グロスさんは、自動車用の樹脂製チェーンを2月に市場投入する計画だが、トラックやバス向けのさらに大きなモデルの製作も視野に入れている。

「このチェーンの有望市場は、トラックやバスにあるとみている。トラックやバスの大半は、夏用タイヤのみで走行している。すべりどめやチェーンの使用は極めて重要」と述べた。

この装置は、チェコで既に特許を取得しているほか、他の欧州諸国でも特許申請されているという。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up