December 21, 2018 / 12:50 AM / 3 months ago

サッカー=スールシャール暫定監督、選手に「楽しむこと」要望

 12月20日、サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督が、「選手にサッカーを楽しんでもらいたい」と述べた。スコットランドのグラスゴーで2015日11月撮影(2018年 ロイター)

[マンチェスター(英国) 20日 ロイター] - サッカーのイングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・ユナイテッド(マンU)のオーレ・グンナー・スールシャール暫定監督(45)が20日、「選手にサッカーを楽しんでもらいたい」と述べた。

マンUは18日に成績不振でジョゼ・モウリーニョ前監督を解任。翌日に、ノルウェーのモルデを率いていたクラブOBのスールシャール氏を今季終了までの契約で暫定監督に迎えた。

現役時代の同氏は1996年から2007年までマンUでプレーし、公式戦126得点を決めた。99年には欧州チャンピオンズリーグ(CL)決勝で、バイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を相手に決勝ゴールを記録している。

スールシャール暫定監督はマンUの公式チャンネル「MUTV」で、「選手に彼らのサッカーを楽しんでもらい、ただ私らしくやるだけだ。再びサポーターに会えることを楽しみにしている。私の仕事は試合で勝利を挙げること。選手には彼らができるサッカーをしてほしい」と述べた。

22日のカーディフ戦から15日間で5試合と過密日程となっているが、「試合の数は問題ない。なぜなら、素晴らしい23、4選手を擁しているからだ。彼らは皆、優れていて、試合数を考えれば、その全員にマンUの選手であると証明するチャンスがある」と話した。

0 : 0
  • narrow-browser-and-phone
  • medium-browser-and-portrait-tablet
  • landscape-tablet
  • medium-wide-browser
  • wide-browser-and-larger
  • medium-browser-and-landscape-tablet
  • medium-wide-browser-and-larger
  • above-phone
  • portrait-tablet-and-above
  • above-portrait-tablet
  • landscape-tablet-and-above
  • landscape-tablet-and-medium-wide-browser
  • portrait-tablet-and-below
  • landscape-tablet-and-below