for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up

サッカー=アルヒラルが4回目のACL王者に、史上最短弾も誕生

 サッカーのACL決勝、アルヒラル(写真)が浦項に2─0で勝利を収め、通算4回目のアジア王者に輝いた(2021年 ロイター/Ahmed Yosri)

[23日 ロイター] - サッカーのアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)は23日に決勝を行い、アルヒラル(サウジアラビア)が浦項(韓国)に2─0で勝利を収め、通算4回目のアジア王者に輝いた。

アルヒラルはナセル・アルドサリがACL史上最短となる開始16秒で先制点をマーク。モハメド・カロンが記録した16年前の記録を更新した。

アルヒラルは後半18分にも加点し、1991年、2000年、19年に続く4回目のアジアタイトル獲得となった。2年前は浦和を下しての優勝だった。

アルヒラルは優勝賞金400万ドル(約4億6000万円)を獲得し、来年1月にUAE(アラブ首長国連邦)で行われるクラブワールドカップ(W杯)にアジア代表として出場する。

for-phone-onlyfor-tablet-portrait-upfor-tablet-landscape-upfor-desktop-upfor-wide-desktop-up